ブログの更新頻度を上げる方法9選【記事作成スピードをあげるべき】

こんにちは。こうじ(@kkoky77)です

記事を書くのに時間がかかるブログ初心者「毎日更新辛すぎ。記事書くスピードも遅いし時間も足りない・・・」

「どうしたら記事を早く書けるようになるのかなあ・・・」

こんなことでお悩みではありませんか?

僕自身これまで4カ月以上ブログ運営をしてきましたが、毎日更新はハードだと思います

でも、記事作成スピードを上げることが出来れば、毎日更新が可能になるでしょう

本記事では

・ブログの更新頻度を上げるメリット

・ブログの更新頻度を上げる具体的な方法9選

・ブログの更新頻度を上げるのに役立つ本

以上を解説していきます

本記事を読んで実行してもらえれば、質の高い記事を短時間で作成できるようになります

では早速どうぞ

ブログの更新頻度を上げたほうがいい理由

ブログの更新頻度を上げるメリット1:アクセスアップのため

1週間に1記事の更新よりも、毎日1記事更新のほうがアクセスアップには有効です

なぜなら、毎日更新することで

定期的に読者が訪問してくれるようになる(接触回数が多いほど親近感を持ってもらいやすくなる)

・検索エンジン対策になる(質の高い記事が多いとそれだけ検索エンジンにヒットしやすくなる)

・毎日更新すればするほど実績が積みあがっていきSNSなどでアピールしやすくなる(SNSからの集客に有利

このようなメリットがあるので、アクセスアップには有効です


ブログの更新頻度を上げるメリット2:ブログを更新することの習慣化のため

ブログの更新頻度があがれば、更新が習慣化して挫折や更新しなくなることを防げます

更新頻度が週に1回だと、習慣化しにくいです

習慣化の条件は、週に3回から4回を50日~60日続けることだと言われています

ブログの更新頻度を上げる具体的な9つの方法

方法1:時間管理

やらないことを決める

やらないことを決めれば、やるべきことに全ての時間をあてることができます

いくら記事執筆スピードを上げても最低限の作業時間は絶対に必要です

その時間を確保するには、無駄なことをやめる必要があります

具体的に僕がやらないと決めていることは

・テレビをダラダラ見る

・無駄な残業

・無駄な外出

・無駄な飲み会に参加

以上をやめて作業するための時間を生み出しています


タスク管理(優先順位を決める

優先順位を決めて、一つ一つ片付けていけば、無駄も減り効率的に記事を執筆していけます

ある休日の僕のタスクを書くと

1.インプット(読書2冊)

2.記事作成(キーワード決め→素材集め→記事執筆)

3.遊ぶ(ゲーム1時間)

4.筋トレ(腹筋ローラー30×2セット)

こんな感じでタスクを上から順番に消化していっています

仕上げに、ツイッターの#今日の積み上げで記事を投稿してその日を終えています

https://twitter.com/kkoky77/status/1173250336414302209?s=20

方法2:素材集め

記事の素材集めとは記事を書く際のネタを集めることです

素材集めを行えば記事執筆スピードは格段に上がります

一旦、素材を集めてしまえば、記事を執筆する際に悩むことがなくなるし、集めた素材を並び替えるだけで記事の作成ができるからです

具体的に集める方法としては

・感じたこと、思いついたことをメモする(僕はマインドノードを利用)

・関連書籍・サイトを読む(知恵袋・教えてgoo・Yahooニュースなど)

方法3:テンプレート作成

記事の構成、本文の見出しのテンプレートをあらかじめ作成してそれに参考にして記事を書けば時間短縮になります

具体的なやり方はこちらの関連ページで紹介しています

【簡単にわかる】ブログの書き方 その3 ブログ記事の構成【自分を救う記事を書くことが大事】【簡単にわかる】ブログの書き方 その4 本文テンプレート【型が重要】

方法4:キーワード一覧表作成

キーワード一覧表を作成しておけば、具体的にどのテーマに沿って記事を書いていくかを決めておけます

あらかじめ記事テーマを決めれば、読者の悩みを解決するのに合致した内容の記事が書け、また何について書くか悩む時間も短縮されます[box class=”box3″]

・関連キーワード取得ツール

・キーワードプランナー

・キーワードサーチBeta

・Googleスプレッドシート(またはエクセル)[/box]

以上のツールを使用すればキーワード一覧表が作成できます

具体的なやり方はこちらのページをどうぞ

【簡単にわかる】ブログの書き方 その2【キーワード選定】

方法5:ペルソナ設定

ペルソナを設定しておくことで、読者の共感を呼べる文章を書くことが出来、具体的にどういった内容の記事を書けばいいのかが想像するのが容易となります

多くの人に向けて書くよりも1人の読者に向けて書くほうが、共感を呼べる文章が書けるでしょう

また、1人の読者(ペルソナ)に向けて記事を書こうとすると、記事の内容が具体的にイメージしやすいです

マインドノートを使用して作成したペルソナを貼っておきますので参考にしてみてください

【アプリ】【マインドマップ】MindNode【思考整理】【特徴の紹介】

方法6:ツールを利用

記事を書く際に役立つツールを使うことも、記事作成スピードのアップには有効です

僕が現在使っているツールとしては以下のものがあります

・グーグルドキュメント(思いついたことをメモ、自動保存)

・AddquickTag(ワードプレス用プラグイン、よく使う記事装飾タグを登録して使う)

・マインドノード(ブレインストーミング・アイデア出し)

【初心者の方へ】ブログ運営に便利なツール13選【作業効率アップ】

方法7:量稽古

正直これは、結果的に記事スピードアップに役立つので頭の片隅に置いておくといいでしょう

量をこなせば、記事を書くための筋肉が鍛えられ、必然的に記事を書くスピードは上がります

具体的には、3000文字書くのに6時間かかっていたものが、3時間で3000文字書けるようになります

注意
・量をこなすことを目的としないこと

・キーワードに合致した記事を書く

方法8:体調管理

体調を万全にすれば、記事執筆の効率は上がります

記事が書けないことがありますが、そんなときは大体、体調不良で思考能力が落ちていることがほとんどです

僕自身もこれまで5カ月ほどブログを運営してきて、記事が書けないスランプがありました

そんなときは昼寝をすることで、頭がすっきりしてスランプが克服できました

当たり前のことですが、食事・睡眠・運動にプラスしてオーバーワークに気を配って体調管理をしていきましょう

方法9:モチベーションを保つ方法

適切な目標設定が出来ていないと、ブログに対するモチベーションを保つことが保てず、更新頻度も下がります

記事を書く気が起こらないと、集中力も無くなり、他の娯楽に逃げてしまいがちです

では、具体的にどうすればモチベーションを保てるのでしょうか


ブログ更新を続けるメリットを意識する

ブログを更新続けていてつらい時にこのメリットを意識することでその気持ちをやわらげることができます

つらさを紛らわすのに役立ちます


モチベーションを下げるようなことをしない

具体的には、以下の方法があります

・アクセス解析を見ない

・他人と比較しない

・足跡を振り返り自分の成長を実感する

【初心者の方へ】ブログのメリット10個【お金以上のスキル獲得可能】

参考図書

ここでは、文章を書くスピードを上げるのに役立つ書籍を1冊だけ紹介します

この本を読むと、文章を効率的に書く際にすべきことが具体的にわかります

一言でこの本を要約すると

「素材集めをすれば文章を書くための9割の作業は終わる」

ということが書いてあります

具体的な素材集めのやり方が本書に書かれてますのでよかったら参考にしてみてください

まとめ

本記事では

・ブログの更新頻度を上げたほうがいい理由

・ブログの更新頻度を上げる具体的な方法9つ

・ブログの更新頻度を上げるのに役立つ本

について解説しました

紹介した方法を実践して、記事執筆の効率化をしていってくだされば有難いです

では、また