【一人暮らしの節約方法】僕でも簡単に100万円貯金できた簡単な3つのコツ【アパート暮らし歴10年】

一人暮らしで貯金できなくて困っている会社員

「お金が溜まらないなあ・・・なぜか給料日前になるとお金が残っていない」

 

こうしたことでお悩みではありませんか?

僕は一人暮らし歴が約10年で最近は毎年100万以上貯金できているのですが

これから解説することを実践いただければ

給料日を余裕をもって迎えられて貯金が出来るようになります

以下の記事では

・節約の方法その1:節約することの重要性

・節約の方法その2:節約するための3つのコツ

・番外編:節約しても貯まらない時(副業)

以上について解説していきます

これを読むことで、今後は毎年100万円貯金していけると思います

では早速解説していきます

一人暮らしの節約の方法その1:節約することの重要性

節約は現代を生き抜くのに必須のスキルとなっています

消費税増税・年金不安・就労不安などどんどん僕たちの生活に色々な負担や不安がのしかかって来ているので
その時の備えをしておく必要がありますね

実際に10月には消費税増税が待ち構えていますし、年金も果たして老後きちんともらえるかわかりません
仕事も先日トヨタが終身雇用が守れないという趣旨の発言をしていますし、早期退職という名のリストラの流れも加速しています

そうは言っても、節約ばかりではしんどいという方もいらっしゃると思うんで
番外編で節約以外でこうした時代を生き抜く方法をお伝えします

以上の事から繰り返しになりますが、支出を削って貯金をすることは大事です

一人暮らしの節約の方法その2:節約するための3つの手順+α

その1:何にお金を使っているのかを実際に紙に書き出して把握する

実際に支出しているものを紙に書き出すことが重要です

文字に書き起こすことで、実際に目で見て確認すると何にお金を使っているかがはっきりと認識できます

本当は、家計簿をつけたほうがいいですけど、面倒くさがりな人(僕です・・・)だとそれは厳しいです・・・

具体的にどのような項目があるかというと

水道光熱費(電気・ガス・水道)・インターネット(光・Wifiなど)・携帯電話

食費・娯楽費・服飾費・交際費・ガソリン代etc.

などがあります

その2:書き出した中で削れるものがあるかを確認する

例えば、

食費の無駄がないか?

→コンビニ弁当をやめて、弁当持参

携帯電話の無駄はないか?

→大手キャリアから格安SIMへ乗り換え

インターネット・Wifi

→本当に必要か?より安いプランはないか?

娯楽費

本当に必要か?より安いプラン定額サービスなどは検討できないか?

こんな感じで一つ一つ削れることはないかを確認していきます

ちなみに僕の場合だと

食費

水筒持参・業務用スーパーでまとめ買い

携帯電話

→格安SIM

インターネット

→光(これはもう少し安いプラン・プロバイダがないか調べ中)

娯楽費:

→動画は定額サービス(Amazon Primeなど)

→音楽はストリーミング(Spotifyで無料プラン)

交際費

会社以外は引きこもり・・・

こんな感じになります

補足

Spotify(スポティファイ)など色々な音楽サービスを紹介してありますのでよかったら参考にしてみてください

なお、Spotify(スポティファイ)が無料の音楽ストリーミングサービスでは最強だと思います

有料だとAWA(アワ)かSpotify(スポティファイ)かなと思います。itunesは正直いまいちです・・・

その3:無駄なものが削れたら最後に今度は必要なものしか買わないようにする

結論を先に言うと、欲しいものは買わないという結構大変な方法です・・・
なぜ、欲しいものを買わないかというとそうしたほうがお金は貯まるからです・・・

メリットは、自分のやるべきことに集中できます

デメリットとしてはストレスが溜まってしまいます・・・

解決策としては思考そのものを変えていくといいです
要するにミニマリストを目指していくということです

言葉にするのは簡単ですが、実際にミニマリストになるのは難しいです・・・
とりあえず、ミニマリストの方が書かれた本やサイトへ行って実際の生活スタイルを確認してみることが

ミニマリストになるためのスタートだと思います

こちらのランキングの番外編のミニマリストしぶさんのサイトがとても参考になります

補足:クレジットカードに注意

追加ですが、クレジットカードを利用する際には

無駄遣いと定額サービスの解約忘れには注意してください

実際僕も、無駄遣いして本を買って読まずに無駄にしてしまったり

定額音楽サービスに加入したけど使わないままお金だけ引き落とされ続けたことがありますので、

クレジットカードを使うときにはこの点充分に注意して使ってください

個人的には、クレジットカードを使ったからといって貯金できないということないです

番外編:節約しても貯まらない時は副業も考える

副業はこれからの時代は会社で禁止されていない限りはどんどんやったほうがいいですね

正直、会社からいつ早期希望退職の申し出があるかまったくわかりませんし

個人で副業をして稼ぐと、お金も貯まるし、経験もたまるし一石二鳥だと思います

初期費用がほとんどかからないネット系の副業がベストだと考えてます

具体的なサイトを上げると

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

などで色々な仕事をしてみるといいかもしれません

他にもいろいろなネットで稼ぐ方法があるので、後日紹介しようと思っています

まとめ

本記事では

・節約の方法その1:節約することの重要性

・節約の方法その2:節約するための3つのコツ

・番外編:節約しても貯まらない時(副業)

について解説しました

本記事を読んで100万円貯金するための方法が掴めたと思います

正直なところ【正社員・引きこもり・インドア・地方都市在住】である僕のような人であれば

毎年100万円貯金するのは簡単かもしれません

逆に、【正社員・リア充・アウトドア・都会暮らし】だと節約してもどうしても家賃や交際費が削れないので

副業や転職をして年収を増やしていかないと100万円貯金するのは厳しいと思います

本記事はこの辺にしておきます

 

なお、ツイッターでも、自分を救うための方法に関するつぶやきをしています
下の鳥のマークを押していただきフォローいただければとてもうれしいです