【書評】ブチ抜く力【最短・最速で成功する方法】

こんにちは、こうじです

「一つの事をやり遂げるにはどうしたらいいんだろう・・・」

「最短・最速で結果を出す方法を教えてほしい」

以上のような悩みに答えてくれる本をご紹介していきます

本記事の内容

本の概要:ブチ抜く力

成功法則

最短・最速のメリット

継続も重要

投資で勝つには

「鬼食べないで動く」

どのように本の内容を活かしていくのか

本書を読むと、変化の激しい現代で生き残る方法のヒントとやる気を与えてもらえます

では、早速どうぞ

本の概要:ブチ抜く力

「最短・最速で結果を出す方法」

「投資で結果を出す思考法」

こうしたことについて、起業家・投資家である与沢翼氏が解説しているのが本書です

また、ダイエットのノウハウについても実体験ベースで出し惜しみなく記載されています

投資やダイエットに興味のある人は読んでみると、何か得られるものはあるでしょう

 

正直、これまで著者の印象としては何か怪しい人だと思っていましたが、本書を読むと少し怪しさが和らぎました・・・

 

この本は、結構、さらっと読めて、変に難しい本よりは読後感はいいです

簡単に読めましたが、本質的な事を突かれるので、個人的には今後も何回も読んでいくと思います

成功法則

私が実践してきたことは、非常にシンプルです。

それは、「とにかく一つの目標に全力を注ぎ込み、結果を出すまでやめない」という事。

これが全てです。

成功するには、一つの事に全力で取り組むだけだと説きます

一つの事に取り組めば、全ての時間・労力・体力・お金を注ぎ込めるのでそれだけ成功確率があがるんですよね

 

マルチタスク(同時作業)をしていそうな人でも、案外シングルタスクを次から次へとこなしているだけどいうことがほとんどです

マルチタスクをして効率アップするのは全人類の2%という研究結果もあります

とにかく、結果が出るまでひたすらストイックにPDCAを回し続けることが重要

最短・最速のメリット

長期で目標を立てた場合、仮に自分が実践している方法論ではすぐに結果が出ていなくても、そのやり方が正しいかどうか自体を吟味することを怠ってしまいます。

「今はまだ結果が出ていないだけ。きっともう少しすれば結果が出るはず」

ブログをやっていてアクセスが1カ月経っても、2カ月経っても全然増えないときに同じようなことを考えます

「今はまだ種をまいているだけ」と

現状の結果を未来の自分に責任転嫁して結果から目を逸らしてしまう(結果に目を向けるのはつらいですが、そのつらさや悔しさを成長の糧にしていくことが重要)

 

こんなことを防ぐには毎日結果を確認してPDCAを回すようにするべきですね

ただ漫然と記事を書くだけでは、いつまだ立っても望む結果は得られないので

アクセスが伸びない原因について徹底的に考え抜き、ダメな点を修正していくことが肝要です

最短・最速のためには知恵が必要なので、よく頭を使うようになります。

なにより、人生が一挙に開花し始めるはずです。

多くの人は最短・最速から逃げています。

与沢さんなりの言葉で「喝」を入れてくれているんだと思います

目の前のことから逃げ回っていては、最後は逃げられなくなってゲームオーバー

そうならないように、最短・最速で結果を出すためにストイックに自分を追い込み、全身全霊でタスクに取り組んでいかないければなりません

 

「安定と我慢」を望む人はそのまま安定をキープしていってください

僕は、挑戦をしたいので、リスクを取りつつ前進していきます

 

挑戦しないことが最大のリスクになるような時代がやってきていると思います

(とはいえ、実際の会社員生活しててこんなふうに考えている人に会ったことないです・・・

でも実際に、大手企業で景気もいいのに45歳で退職勧奨というのも最近は多いので間違っていないはずです)

継続も重要

数々のタイプの成功者がある中でも、一番強いと思うのは「失敗を恐れず、種を蒔き続けられる」タイプです。

種を蒔かないと、人はどれだけ優れた資質を持っていたとしても、何も生む事はできないからです。

要するに、成功するには継続することが必須条件ということなんですね

何度失敗しても、立ち上がるメンタルの強さも大事

失敗したからといってそこで、やめず、改善し続けていけば必ず成功できると思います

 

継続するには習慣化するのがいいでしょう

習慣化のコツはやるときのハードルを極限まで小さくすること

たとえば、筋トレの場合は、毎日1回以上腹筋するというように

 

腹筋50回を目標にすると心理的な負荷が大きすぎてやる前からやる気が大幅にダウンします・・・

何事も、無理はよくありません・・・

できることを淡々と呼吸をするかのようにやっていく

 

好奇心を持ち続けて淡々とPDCAを回して改善を続けていけば成功への階段を上っていけるでしょう

投資で勝つには

 

着実に続けていく中で、2つの進歩が得られるはずです。

①コツがわかってくる

②投資に対する意識が変わる

私は特に②の「投資に対する意識が変わる」がとても重要だと思っています。

仮に負けていても、やる気や面白さが出てきたら、そこに勝機があります

投資は皆さんはされたことがありますか?

僕は、これまで株式・FX・インデックス投資をかじったくらいしかしていません。

今現在は、インデックス投資で毎月3万円ほどの積立と株式の長期投資で1銘柄を塩漬け中です・・・

FXはやったことがあるのですが、値動きが全く読めず、すぐ辞めてしまいました・・・

 

株式投資で儲けるのも相当難しいと感じます

でも、これまでと違うのは、小さな失敗を積み上げていった先に勝機があるのではないかということです

大事なのは失敗から目を逸らすことなく、失敗を認める(損切り)ことと、失敗から学ぶこと

 

株式投資では優位性と資金管理とメンタルだけに力を入れていけば勝てる気がしています・・・

まずは、実践して、小さな失敗を積み上げていって、経験から学んでいって改善していくことからスタートしていきます

「食べないで、鬼動く」

結局、食事を減らすことが初動で痩せるうえでは最も大切な要素なのですが、運動をしないと途中停滞期が来たときにどうにもならなくなります。

停滞期にこそ運動に力を入れると、再び痩せていくことを体験しました。

ダイエットはなかなか成功しなくて悩んでいる人多いですね

かくゆう、僕も太りやすい体質でとても悩んでいます

 

運動が苦手なので、食事制限で痩せようと思い、実際に糖質制限をしたこともありますが、ほとんど効果ありませんでした・・・

糖質制限しても、カロリーを取ってしまうとダメなように思います

ですので、今後の対策として

・血糖値の上がらない食事

・軽い運動

・定期的な断食

 

を取り入れようと思っています

そして、7月19日から8月14日までの27日間には、粉末プロテインしか取らない「断食」を一日の例外なく実行。

後半の断食期間で14kg程度、結果として計22kgの減量に成功しました。

たった65日間で91kgから69kgへと22kgの減量できた著者のストイックさは見習いたいですね

個人個人の体調や体質に合わせて、減量する必要はあるかと思います

著者の方法は誰しもできるような方法ではないかもしれません

 

でも、逃げていては永遠と痩せることはできません

最短最速で痩せて、残りの時間を別の目標を達成することに使っていきたいものですね

どのように本の内容を活かしていくのか

・ブログの継続

・投資への挑戦

・ダイエットへの挑戦

以上のことに取り組む際に本書で受け取った言葉・ノウハウ・やる気を支えにして取り組んでいきます

まとめ

本記事の内容

本の概要:ブチ抜く力

成功法則

最短・最速のメリット

継続も重要

投資で勝つには

「鬼食べないで動く」

どのように本の内容を活かしていくのか

本書を読んで、早速、興味のあることに挑戦してみましょう

最短・最速で成果を出すべく、全身全霊でPDCAを回していってください

では、また

編集後記

先月一カ月の間、ずっと読書をしつつ、将来どうしていくか模索していたんですが

ようやく、気持ちが定まりました

今後は今まで通り、ブログ、読書に加えて投資というものに力を入れることにしました

 

模索しているときに、カメラで色々写真を撮って投稿していこうかと思いましたが

時期尚早と判断しました

まずは、投資で自由なお金と時間と経験を得てからでも、カメラに力を入れるのは遅くないと判断しました

 

話をまとめると、今後はブログ×読書×投資の3本の柱でブログの投稿をしていこうと思います

あとは、趣味のゲーム・漫画・音楽についてもたまーに発信していくつもりです

 

正直なところ、最近は、アクセス・収益が伸びず悩んでいました

辞めたくなったりしましたが、ブログを書くことのメリットはアクセスや収益があがらなくても得られると判断しました

ですので、アクセスがあろうとなかろうと今後も淡々と更新は続けていきます